今の仕事は好きですか?

今の仕事は好きですか?

はい。私は今の仕事が好きです。

と言えたのならとても素敵なことですね。

ところが実際、好きなことを仕事に出来ている人は、

わりと少ないと思います。

 

私もそうでしたが、

ほとんどの方は生活のために仕事をしていますよね。

色々な選択肢がある中で、

絶対これは出来ないとか、やりたくない、

というものを外していく消去法をしたり、

やりたい仕事から採用される可能性で選んでみたりしています。

では、自分が好きなことを仕事に出来た人は、

どうやってそうすることが出来たのか?

って考えたことがありますか?

私の仮説ですが、

ある時期に感情が動くきっかけがあったのではないのか⁉

って思うのです。

例えば、

幼少の頃に身近な人が病気になったり大けがをしたことで、

人を助ける医療関係の仕事をしようと思った。

または、習い事などで楽しいとか、

嬉しいと思うことがあったなど、

その人の感情がどれくらい大きく動いたのかが重要なのだと思うのです。

そして、自分にもそれが出来ると思った。

だから、それを仕事にしようと決めた。

次にどうしたらそうなれるのかを考えた。

子どもながらも自分で考えたり、

親やコーチに聞いてみた。

 

その結果、アドバイスをもらって、

よりよくなるように変えてみた。

夢やなりたいモノに必ずなれると諦めないで続けた結果、

好きなことが仕事になった。

この流れからすれば、

子どもたちには色々な経験をさせて、

どれに興味や関心を持つのか⁉

チャンスを多く与えられたらいいですね。

もちろん、

その時々で子どもとの対話が大切です。

それが感情を揺さぶることにもなるからです。

大人になった今からでも、

あなたは本当はどうしたかった?
どんなことに興味があった?など

自分自身に聞いてみるのはどうでしょうか?
そこからあなたの天命が見つかるかもしれませんよ!

 

コメントを残す