他人軸から自分軸へ

他人軸、自分軸とかいう言葉を聞いたことがありますか?
そして、私は他人軸だぁ。とか思っていませんか。

ところがそこが分かったとしても
他人軸から自分軸にする方法が分からない。
という声を聞きます。

他人軸が外側のことに
影響されているのに対して

自分軸は内側の声を聞いて
それに従うということです。

自己中心とは違うので
間違わないでくださいね。

他人軸のデメリットは
自分という考え方が薄いので
他人に従ってしまう。

それによって
本当はそうじゃない。ってことでも
引っ張られてしまうのです。

こんな風に日常的に繰り返しをして
心の中ではモヤモヤが積り
何だか違和感を感じている。

昔の私は、完全に他人軸で生きていました。

だから、心の奥深いところでは
悲しみを抱えていました。

その悲しみとは、
私にはどうにも出来ない。から来ていた
と思うのです。

でも、それって自己評価も低い状態。

ここがポイントです。
他人軸の人は自己評価も低くなりがちです。
でも、本当のあなたは最高な人なんです。

決して他の誰かと比較をしないでください。
比較をする場合は、昨日までの自分です。

いつも本当の私はどうしたいのか?
何をしたくて
何をしたくないのか?
など

自分との対話をする習慣をつけてください。
段々、本当の声が聞こえてくるようになります。

そうすれば、他人に引っ張られずに
それは無理です。

私はこうしたい。と
はっきり言えるようになりますよ。

自分に自信がある人は
どこに根拠があるのかが分からなくても
自分の気持ちを自分の言葉で
話すことが出来ています。

そこには自分を信じることができる
私がいるということです。

もし、
その結果が望んでいる形にならなくても
落ち込んで時間を無駄にするのではなく

では、どうしたら上手く出来たのか?を
考える時間に費やすんですね。

ひとつひとつのことが積み重なると
どんだけ無駄に時間を使ってきたのか!

私はいままで何をやってきたんだろう。
気がついた時はそう思いました。

最初の一歩って勇気がいります。
でも、少しづつでも変わっていくと

最終的には天から決めて来たことに
気がつくことが出来ます。

それを人々は
天命と言っています。

ぜひ、あなたも天命を見つけてください。

後悔しない人生が送れることを
心から祈っています。

コメントを残す